【インテリア&お土産に♪】佐渡伝統工芸品が揃う古民家店☆

古き良き日本を見ることができる佐渡島ですが、古くからある民芸品や工芸品などもたくさん。

お土産屋さんもこれらの品を多少は取り扱っていますが、地元の人が見て「あぁ、これ懐かしいな。昔、家にあったな」「おばぁちゃん家で使ってたよな」的な品を取り揃えているのは相川・京町通りにある「こっとう 伊万里」でしょう。

こちらは京町茶屋から徒歩1分、ちゃらくら商店の並びにあります。

17世紀にタイムスリップ!相川金山と奉行所を結ぶ「京町通り」

2019.05.25

昭和を感じる!京町通りの駄菓子屋さん「ちゃらくら商店」

2019.03.16

佐渡金山のついでに☆日本海を一望できる古民家カフェ「京町茶屋」

2018.10.08

こちらのお店は佐渡島の工芸品3店がシェアしながら開いているお店だそう。

外には佐渡の竹細工で作った籠やコースターが飾られています。

竹細工は8月10日にオープンした佐渡ヶ島 竹細工「遊山(YUSAN)」のもの。

佐渡の自然の恵みと手仕事から生まれた暮らしの道具を扱っています。

金魚鉢の横に積まれた籠も昔ながらのもので佐渡の人からしたら懐かしの品。

ここに畑から採った野菜や乾燥させた小豆などを入れている様子が目に浮かびます。

中に入ると古箪笥や乾燥させた鬼灯(ほおずき)、ほうき、草履などがお出迎え。

右手を見るとこんなに素敵なおけさ笠が!!!

おけさ笠は佐渡民謡には欠かせないもの。1つ1つ丁寧に編み込まれた品で、できたての笠は青々としててイ草の香りがします。

赤のリボンも鮮やかで映えますね。

【宵の舞】佐渡金山近くで優雅な音頭流しと唄を味わう

2019.06.21

昨年、パリに佐渡のPRに行った際、おけさ笠をかぶってお客様の対応をしたのですが、その際に「その笠、どこで買えるの?売って欲しい!」という言葉を頂きました。

パリジャンにもこの美しさが伝わったようです。

しかも下にある2つはミニサイズで子供用らしいのですが、インテリアとして玄関や壁に飾っても素敵ですよね☆

そしてその横にあるのは、佐渡南部・小木で有名なたらい舟。こちらもミニサイズ。

小木のたらい舟職人・金子さんが制作した冬季製作予定の限定品。小物入れや器など、使い方は自由。

いつも傍に佐渡を感じることができますね。お家で食事会やパーティーをする時にここに氷をはってお酒やワインなどの飲み物をいれておくのもいいかも♪

左手には永柳陶房さんによる無名異焼きの商品と工房があります。

足元には無名異焼きの赤土が敷き詰められています

マーブル柄の独特なコップやお茶わんは購入できますし、予約をすることで陶芸体験もできるようです。

お店の右側には藁草履ならぬ「竹皮ぞうり」がお出迎え。もちろん、こちらの竹皮も佐渡産。履くほどに柔らかくなり足に馴染んでくるそう。履くほどに独特の色味とツヤがでてくるそうです。

こちらはコーヒー好きにはたまらないですよね。竹でできたドリッパーやホルダー、コースターが揃います。

いつもの珈琲時間が特別なものになりそうですね。コーヒー好きの方へのお土産にも喜ばれそう。

壁側には箒(ほうき)や鍋敷き、竹籠、ボトルネットなどがずらり。

ハンガーやS字フック、円形のインテリアなどもあります。こういった自然素材の生活雑貨が家にあるだけでおしゃれ感が増しますよね。

円形のインテリアは「ぎゃらりー和」「古民家空間 京町亭」にあった時計に似ています。工夫次第で色々な使い方ができるのもイイ◎

NEW☆金山から車で5分!相川の古民家カフェでゆったりランチ

2019.10.07

相川の伝統・文化に触れる☆京町通りの「ぎゃらりー和」

2019.06.01

棚の下段、左端に見えるのは照明(ランプ)。竹のすき間からこぼれ出る光がなんとも優しい。お部屋にそっと置いておくだけでほっこりする癒しの空間ができあがりそう。

ちなみにこの竹かごやランプは小木の竹細工職人の数馬昭男さんの作品。ちょうど、2019年10月10日(木)~14日(月・祝)10:00~17:00までアミューズメント佐渡で【入場無料】でこれらの商品を含む展示会が行われているので、ご興味のある方はぜひ足を運んで実物を見てみて下さい。とっても素敵です(^^)

こちらはアクセサリーコーナー。左はブレスレット、中は指輪、右はイアリングとピアス。

竹の指輪は初めて見ました!サイズ展開もしていて、好きな指に気に入ったものをできるのがいい。

イアリングとピアスはどれも繊細でキュンキュンするデザインのものばかり。

小さくてコロッとしたフォルムの物はカジュアルなお洋服に、リボン型の華奢なピアスはフォーマルなお洋服に合いそう。

もちろん、和装に合わせても◎ 他の人と被らない素材とデザインなのもいいですね。

窓際には持っ手が木でできたワイングラスが。木の自然なフォルムが素敵過ぎる。インテリアとして飾っておきたいくらい。

右側には佐渡の植物を小瓶に収めたインテリアが。ラボ的な見た目がなんともそそる。1つ1つが違って、それぞれのオンリーワンなのもいい。

こちらは笊(ざる)に古紙やアートを張り付けた作品。独特の文字や絵が魅力的。

ここにいて1つ1つの商品や作品を見ていると、あっという間に時間が過ぎてしまいます。

どれも味があるので全部買いたくなる衝動に駆られます(笑)

お土産にはもちろん、ちょっと贅沢な時間を過ごしたい方への自分へのご褒美やプレゼントとしてもおすすめです。

こっとう 伊万里
・住所:〒952-1307 新潟県佐渡市相川下京町18
・TEL: 050-5362-7818
・営業時間:土・日 10:00~16:00
・メールアドレス:info@yusan-sado.com

旅で立ち寄りたい映画館&ブックカフェ☆ランチあり♪土曜日も◎

2018.12.08