女性やカップルにおすすめ!500種類のバラが見れる三太郎農園

四季を通して色々な花々を見ることができる佐渡島ですが、5月後半~6月前半にかけてはバラが見頃。

特に「三太郎農園」には500種類のバラが咲き乱れていて見事です。

 

わたしがこちらのバラ園を訪れたのは6月の第一週目。

閉園間近の16時過ぎに到着したのですが、それでも十分堪能できました。

車を脇に寄せてさっそく入口へ。見学料 1人300円を瓶の中に入れてGO。

右手には色とりどりのバラが咲き乱れていて、優しく出迎えてくれます。

赤はもちろん、ピンク、オレンジ、朱鷺色、薄紫など、珍しい色のバラが沢山並んでいます。

ところどころにある白いテーブルとイスが鮮やかなバラの色に合っていてさらに美しい。英国のお庭みたいですよね?

お花のアーチをくぐると、なんだかお姫様になった気分になります。女性なら誰もが憧れるシチュエーションではないでしょうか。

辺りから甘く優しい香りが漂ってきて、全身を包んでくれます。女性ホルモンが喜ぶというか、なんとなく「女性に生まれてきてよかった」と感じるのはわたしだけではないはず(笑)

入り口付近では、バラ1本50円で販売していたようなのですが、わたしが訪れた夕方には花は全て売り切れていました。

お花が好きな方や自然と触れ合いたい方はもちろん、家族連れや女性同士の旅、カップルの立ち寄りスポットとしてもおすすめですよ。

三太郎農園・バラ園・無人直売所
住所:〒952-1212 新潟県佐渡市泉乙803-1
料金(維持協力費):春は1人300円、秋は1人200円